なかなか空室に人が入ってくれない

2月に、所有しているマンション1室から借主さんが引っ越していきました。その借主さんには6年ほど貸していたのですが、それ以前から15年以上部屋をリフォームしていませんでした。

オーナーチェンジで購入したマンションだったので、部屋の中がどのような状態か知らなかったので、借主さん退室後に部屋の中を見てみました。部屋はとてもきれいに使われていましたが、浴室乾燥機は古くて故障していて動かず、エアコンもかろうじて動いているものの、15年以上経っているとても古いタイプの物でした。キッチンのコンロも電気コンロでかなり古く、いろいろと手を入れないといけない状態でした。
故障している部分だけを修繕しようかとも思ったのですが、ちょこちょこと直すよりも一気に直してきれいにした方が人が入るだろうと思い、全体をリフォームすることにしました。

部屋の間取りは変えず、壁、床、エアコンや照明、コンロなどの家電を一新しました。それと同時に不動産会社にお願いして、3月頭から募集をかけてもらうことにしていました。
3月下旬になりふと不動産会社のサイトを見たら、うちの物件が掲載されていませんでした。冬の汗対策

驚いて問い合わせたところ、忙しくて掲載できなかったので今から掲載するとのこと。遅くなると借主さんが見つからなくなりそうだから早く掲載してと頼んでいたのに、とてもがっかりしました。

急いで他の不動産会社にも連絡して掲載してもらいましたが、結局3月中に借主さんを見つけることはできませんでした。
条件は悪くないように設定したのに、賃貸物件が動く時期に掲載されなかったのはとても残念です。

メールの返信が遅かったりと怪しい部分がところどころ見受けられたので、もっと早い時期に確認しておくべきでした。

その後、GWに向けて礼金や敷金も金額を下げてもらいましたが、まだ借主さんは見つかっていない状態です。早く見つかってくれることを心の底から祈っています。

意外にすぐ教えてくれる、売り主さんが家を売ろうとした理由

マイホーム探し中の私たち。
予算の関係で、主に中古住宅を見ています。妊娠とサプリ

とりあえず、購入希望エリアで金額的に手が届きそうな物件は、間取りがイマイチでも片っ端から内覧。
なぜならば、地価の高いエリアで、選り好みできないから。

今回は、新聞の折り込みチラシに入っていた、駅徒歩5分、軽量鉄骨の3階建て中古住宅の内覧会に行ってきました。
急行が停まらない駅だけど、駅徒歩5分は魅力的。
築年数は11年。軽量鉄骨なので、長持ちすることを考えると、全く問題ありません。

その家は線路沿いにありました。
でも、線路沿いとはいえ、1本道を挟んでいて、更に高低差があるので気になりません。
ただ、北向きでした。
これって洗濯物どのベランダに干すんだろう。冬は乾くのだろうか。まず私が考えたのはそれでした。

インターフォンを押すと、不動産の営業の方が出てきて、現在接客中なので、間取り図を貰い、とりあえず自由に内覧させてもらうことに。
北向きなので暗くて寒い印象があったのですが、軽量鉄骨のためか、それとも設計が上手なのか、どちらもあまり感じませんでした。
土地面積は70平米。
地下駐車場になっていて、1階に2部屋+トイレ、2階がLDKとお風呂、3階に2部屋+トイレの4LDK。
収納もところどころにあって、広さ的には充分でした。
階段の上り下りは大変そうだけど、かなり快適。

お客様の対応が終わり、不動産の営業さんが私たちのところに来てくれたので、細かくお話を聞く事に。
この物件、広告には3980万円で掲載されていたのですが、売り主さんはもう少し価格を下げても良いと言っていると話してくれました。

こういう話が聞けるのは、私たちが本気で物件を探しているというのが営業さんに伝わった証拠。
やはり、買い手が本気かどうかというのは、不動産業者にとってはとても重要なのです。
ひやかしに時間を割いている暇はないですもんね。

3980万円でも相場よりやや安い価格。
それ以上下げても良いというのはどういうことか気になり、売り主さんがこの物件を売りに出した理由を聞いてみました。

売り主さんは結婚後この家を購入。
しかし離婚してしまい、慰謝料としてこの家をもらうことになったんだとか。
その後再婚が決まって引っ越しすることになり、家を売りに出すことにしたそうです。
売り主さんは女性の方でした。

なるほど、再婚相手としても、奥さんの前の旦那さんの臭いが残った家は処分してしまった方がスッキリしますよね。
金銭的に全く不便がない売り主様で、早いところ処分できるなら価格を下げても良いということでした。

中古物件の場合は、売り主さんが売りに出した理由を聞くのってかなり重要です。
そして、不動産の営業さんに聞くと、案外すんなり理由を教えてくれるものです。

私たちは今まで何度も中古物件の内覧をしては理由を聞いてきましたが、大抵が住み替えでした。
しかし、中にはローン返済が苦しくなり、泣く泣く手放すというパターンもあります。
中古物件は、やはり売り主さんがどのような方で、なぜ売りに出したのかは気になる所。
絶対確認した方がいいですよ。

お手本にしたい!マンション購入、そして売却の上手な方法

私の昔からの友達がマンションを購入し、そして先日売却しました。

経緯はこんな感じです。

友達は結婚を機にマンション購入を決断。
将来的には旦那様のご両親との同居の計画があったので、それまではせめて実家の近くに住みたいと、実家のある市内で探していました。
そして購入を決意したのが、駅から徒歩1分。走れば雨でも傘がいらないような超駅近。
もちろん新築、間取りは充分の広さがある3LDKで南向き。

そのマンションを、購入して9年後に売却しました。
旦那様の実家を立て直して二世帯住宅にし、引っ越すことになったのです。

これは、購入当初からの計画通りとのことでした。
マンションは立地や間取り、築年数で大きく価値が変動します。
それを充分承知していた友人は、資産価値が最も下がりにくい急行が停まる駅から近い物件、そして需要が高い3LDKを購入し、マンションの価格が一気に下がりだす築10年に至る前に売却したのでした。

具体的な数字は聞いていませんが、購入したマンションの周辺は少し駅周りが新しくなり、ショッピングモールができて便利になったので地価が暴落することもなく、購入した価格とほぼ同じ値段で売却が成立したそうです。

マンション購入と売却には手数料がかかります。
ローンを組んだ時や保険料も、もちろんかかります。
購入すれば当然固定資産税も払うことになります。子供の悩み

それらを差し引いても、購入とほぼ同価格で売却した友達は、賃貸で9年間同条件のマンションに住み続けるよりも随分と出費が少なかったことでしょう。

すごいなと素直に感じました。
やはり、不動産を購入する時は、ずっと住み続けることが前提だったとしても、資産価値が将来的にどうなるのかは考えなければなりませんよね。

人生何があるかわからないし、いざと言う時すぐに買い手がつきそうな人気の不動産ならば、ローンを組んでも「どうにもならなくなったら売れば良い」という手段があるので気が楽です。

友達の見事な売却を見習いたいと思いました。

不動産の夢は否定せずに応援

家も老朽化が進みいずれ建て替えをするかリフォームをするかの選択をしなければいけないと思うのですが、先立つものはなんといっても資金です。

嫁にはいかないという社会人の娘は長男の弟の存在は考えずにこの家は私が建て直すといいはるのですが、ありがたいこととは思うのですが、そんな簡単な事ではないと母親の私は娘にいうのですが、娘はテレビでリフォーム前と後の番組を色々なパターンを見ていて、地下室を造り、忍者屋敷のような家にしたいと非現実離れをした話をします。

忍者屋敷の回転扉ぐらいならまだしも、「地下室ってあんた費用がどれだけかかるか知ってるの?」と聞いてみると、「え、高いの?」とこんな調子です。

ただ、以前に友人の家を建て直したという事で娘が幼い時に遊びにいった事があり、友人の家には地下室があり、階段を下りていくと、広い空間があり、半分は荷物置き場で半分は子どもの遊ぶスペースを造っていました。太れない悩み

友人の旦那さんは建築関係に勤務していて、「今は地下もかなり規制が緩くなって結構一般住宅でも希望する人が多いですよ」と言われた事を思い出しましたが、まさか幼い娘がそんな会話の内容を理解しているとは思えないので、地下室での遊び場のスペースが忘れられなかったのだと思います。

試しにネットで地下室の費用を検索してみると、まず業者を選ぶのも大変な上に、家を建てるべき土地を調べ、それに対する費用もかかる上に適さない土地の場合は更に手入れが必要となり、坪単価で本当に概算で計算しても100万以上かかる事がわかりました。

その情報を持って娘に伝えると、「えー、そうなんだ、じゃあせめてロープで2階に上がれるような踊場と隠れる部屋があるような忍者屋敷だな」と軽い答えです。

どこまで本気だかはわかりませんが、ある意味娘の夢なのかもしれないので、あまり強くは否定せず、じゃあ資金を貯めるように頑張ってねと伝えてます。

中古の一戸建ての住人になった

突然の妊娠、出産で、引っ越すことになった。それまで住んでいたアパートは、新築で、東京に限りなく近い埼玉にあった。職場にも、電車一本乗り換え無し、と、とにかくとても便利なのであった。

そして新たに引っ越した場所は、と言うと、東京は東京でも、限りなく千葉に近く、築30年は越していると思われる、中古もいいところの一戸建て。

ジェイアール線に辿り着くには、徒歩20分は掛かる。そのお陰か、出産間際まで会社勤めしていた私は、毎日朝晩歩いた時間が、良い運動になっていたらしく、1時間ですんなり産まれる、という超安産であった。感謝すべきなのだろうか。母子家庭の移住支援ね。

しかも、引っ越してきた時には既に妊娠5ヶ月で、会社と家、あとは近所のスーパー位しか行動範囲がなかったせいもあり、なんて不便な所に来てしまったのだろうか、と思っていた。それに古いせいか、家は目の前の道路を走る車のせいで揺れる揺れる、常に地震が起きているみたいだ。

ところが、そんな良い所がちっともなさそうな我が借家だが、今2年目にして大変住み心地が良くなってきている。

赤ちゃんも産まれて、1年目は何も感じることが出来ぬまま、ドタバタと過ぎていってしまったが、2年目となった今、散歩の余裕が出てきた。

赤ちゃんを連れて、ご近所をブラブラ。あれ、こんな所に商店街が、あら、こんな所にお肉屋さんが、美味しい唐揚げが食べられるわ、あら、図書館がこんな近くに、あら、素敵な洋菓子屋さんが、なんと観光地まで徒歩で行けるなんて。住めば都、とはよく言ったものだ。

今では住み心地が良い町に変わっている。中古の家も、なんだか昔遊びに行っていたおばあちゃんの家の匂いがして、なんだか懐かしいではないか。

考えたら陽当たり良好だし、洗濯物も良く乾く。隙間風も、換気が必要だし丁度良い。車の振動も気にならなくなっている。

それどころか、ガタガタ言うドアの音が心地よく、深い眠りにつくことが出来るようになった程だ。考えが変わったのか、心が大らかになったのか、はたまた鈍感になったのか、住み心地が良ければ全て良し、なのだ。

派遣社員から正社員になるとこ

派遣社員として長く勤務しているので正社員になりたいなと思うのですが、なかなか難しいようで更新も何度かしていますが、部署を移動して派遣社員として就業しています。

シングルマザーなのでなるべく安定した仕事に就きたいと思い正社員を見据えて紹介派遣など色々登録しましたが、実際正社員になるにはかなり厳しい条件とのことで、このまま派遣社員かなと思うようになりました。

正社員として勤務するのは資格取得も必要です。

メーカーで派遣社員として勤務していますが、英語も必要な職場なのでまずは英語力をつけねばと実感しています。

正社員になる条件としてTOEICの点数も重視されるようですし、英語力は必須なので時間がある時は英語の勉強をすることにしました。ですがお金をかけられないので、手軽にできるオンライン英会話に入会してみました。

元々、娘がオンライン英会話を受講していたのでそのサイトに大人向けもあり、料金も格安だったので入会してみました。

英語ができることでステップアップできますし、収入もアップするので頑張ることにしました。オンライン英会話は好きな時間帯にレッスンを受講することができるので便利です。

離婚してシングルマザーなのでなるべく費用を抑えて学習したいと思っているので娘も塾へ通わず、通信教材を受講して私がチェックするようにしていますが、学校の成績はそこそこ良いですし娘もかなり頑張っているので努力しているし、ありがたいなと思っていますよ。

私の夫はバツイチ子持ちで、しかも長男!

離婚を経験したのは私ではなく夫です。夫が私と知り合う何年も前、もっともっと若い頃に結婚をし、子供ができたのですが1歳の頃に別れてしまったのです。
理由は分からないと言っていたのですが……。
当時、買い物に行くと言ってそのまま帰ってこなかったそうです。やっと連絡がついて、元奥さんの実家に方に行ったのですが顔も見ないまま離婚届を出す流れになったそうで……。シロアリ駆除

長男である夫は義母や他の兄弟と同居をしていました。
夫はもちろん仕事をしていましたし、朝早く出かけ夜遅く帰ってくるような生活です。
義母も現役で仕事をしていましたし、当時同居していた義妹もバイトをしていたので誰もたった1歳の子供を見る人がいません。
大急ぎで保育園を探し、やっと見つかったのはいいのですが……毎日延長保育、無認可の保育園だったこともあり1ヶ月7万円くらいの保育料だったそうです。
保育園の先生からも「早く認可保育園が見つかるといいですね」と言われてしまった、と義母が話していました。

夫は仕事を変える訳にもいかず、義母と義妹は本当に大変だったと思います。
やっと認可保育園が見つかり、送り迎えはもちろん義母です。
義母に育てられたようなものなので、大きくなった今でも学校のことや進路の事、大事なことは全て義母が決めています。
戸籍上は私の娘なのですが、娘自身は誰よりも義母を頼っているので任せています。やはり育ての親は大きな存在なのでしょう。
その関係を崩す気はさらさらないので、私はサポートが出来る存在でいられたらと思っています。
そんな娘も来年は高校受験になりました。
今から胃が痛いですね笑

私たち夫婦にも子供がいますが、今でこそ子供の面倒をよく見てくれて可愛がってくれています。
その経験があったからこそなのかもしれません。
好きになり結婚はしたはいいけど、よくよく考えたら長男だわ、バツイチだわ、子供もいるわ、しかも今は夫の実家で同居と、マンガに出てきそうな境遇ですが、それなりに楽しくやっています。

長男やバツイチは敬遠しがちですが、みんながみんな条件が悪いわけじゃないですよ。

高校生になった長男のお弁当作りに苦戦します

自転車買取

長男が4月から高校生になりました。
毎日お弁当作りに頑張っています。

幼稚園から小学校、中学校はたましかお弁当がいらずでしたが高校は毎日なのでネットで調べたり先輩ママさんにアドバイスもらったりと勉強しています。

お弁当ノートを作成して毎日使った食材を書いたり、参考になるおかずをメモして役立てています。
まだ三回しか作っていませんが毎日携帯から写真も撮り毎日同じものにならないようにと気を付けています。
でも食材を上手く活用して同じものでも違う風にアレンジ出来るようにもしています。

二日目のお弁当作りが終わり、さて今から頑張っていけると確信していた矢先に息子から思わぬ言葉が出てきました。それは私にはショックな言葉でした。

私の作ったお弁当は不味いでした。夕飯の時に息子ど少し口論になりました。

私も黙っていれば良かったですが、あれだけやる気になり頑張っているのにと気持ちが下がりました。

高校はお弁当の時間は自由な場所で食べれるし学食も利用出来ます。

息子は友達と毎日食べているみたいですが友達と食べると、もちろんお弁当が友達に見られますが私は別にみられてもおかしいような、お弁当を作ってるつもりはありませんが友達からマヨネーズの付け方がいい加減と言われたようで私も反省して気を付けるようにしました。

そんなたわいもない事が嫌で言うのか?は分からないですが、ちょっと気になり私も作る気が無くなりましたが息子は学食に行くとも言わないので今からも頑張って作ろうと思います。

息子も高校に入ったばかりで馴れない環境でお弁当を食べる量もあまり食べれないみたいでしたから仕方がないかな?とは思います。

慣れてきたら大丈夫かな?とは思いますが環境の変化でだと信じて頑張って作りたいと思います。
母と息子の関係は今から息子が成長していくうえで色々と問題もあるとは思いますが頑張っていきます。

バタバタと奔走する毎日。

5年前にシングルになりました。
年子の男の子がいます。一才、2才の時は仕事をしていても何とかなり、おばあちゃんに預かって貰っていた分、手はかかりませんでした。

成長するにつれ、お金はかかり、必要な物が増え、不安がどんどん増してきました。私、一人だし、分からない事ばかり。

両親揃っていて、おじいちゃん、おばあちゃんが若いってゆうのが無い物ねだりですが、羨ましかった。仕事を掛け持ちして、ちょっとの具合悪い位ならマスクして幼稚園に行かせて…本当は抱っこしてお休みしていたい日もあったよね?

でもどれだけ仕事をしていても、先々でどのくらいお金が掛かるか分からないから不安で仕方ない。パート2つじゃ正直たりない。もうずっとそんな事しか頭にない。遊んであげたい。

沢山色んな所に連れていきたい。でもなかなか叶える事が出来ない。

そして、とうとう始まってしまった。小学校。
物を揃えるのも、名前を書き終えるのもギリギリになってしまった。

本当は、お赤飯にケーキでお祝いしたい。

でも、「鍵盤ハーモニカ買わなきゃならないんだった」で財布にお金を残したらその余裕はなかった。

冷蔵庫にあるもので、ちらし寿司を作って、スパゲッティーとトマトのサラダが食べたいのリクエストにやっと答えた感じである。

とっても情けない。昔の私だったら「みんなに祝って欲しい」と思ったんじゃないか?

机だって買っていない。夢が広がるはずの大切な物なのに、我慢させちゃってごめんね。

でも君達の元父親からは養育費などは貰ってない。だから、私が1人何役もこなして、しっかり道を作らなきゃいけないんだ。

時々寂しくなっちゃうだろうけど、二人の事、凄く大切で愛しているからね。ずっと味方だよ。

戸建て用宅配ボックス

働くシングルマザーを見て

スーパーの食品レジ売場の同僚にはシングルマザーが多くいた。正社員で働くには職が見つかりにくいから、手軽に働ける場所を選ぶとスーパーのレジになってしまうのだろう。

長時間勤務を選べば、社会保険加入もできるので、スーパーのレジとはいえ、メリットがあるのだろう。

しかしながら、土曜日は保育園が半日で終わってしまうし、日曜日はお休みである。預け先に困ってしまう。大半の方は実家の協力を得て、面倒を見てもらい働きに出てくる。

きっと子どもと土日ぐらい一緒に過ごしたいだろうな、と思うが時給制の為、賃金の加算がある土日はがんばって出勤してくる。同じく年末年始やお盆なども一緒だ。

自分も子どもがいる身なので、子どもと一緒にいたい気持ちはよく分かる。生活が自分にかかっていると働かざるを得ないのはやはり大変だと傍から見て感じている。

スーパーの食品レジ売場の同僚にシングルマザーがいる。市営住宅に住み、下の子どもを一歳から保育園に預け、上の小学生の子どもは学童に通わせ働いている。

土日は保育園や学童に通わせるのはかわいそうだし、ということで実家に協力を得て面倒を見てもらっている。

出来れば土日のどちらかの休みを望んでいるが、時給の加算もあるし、スーパーという職場の都合上毎週休むわけにもいかないので、土日の両日に働きにくることはよくあることだ。

休みの日はたまった家事を済ませると、一日が終わってしまうという。それもそうだろう、社会保険加入なので時間はパートとはいえフルタイムに等しい。

いつも清潔感をもってきれいにしているが、自分の物はあまり買わないという。子どもの為に学資保険にも入って、少ないながらも将来の為に貯蓄もしているという。養育費はすぐに途切れ、今はないという。

働きながら一人で子どもを育てるのは大変だろう、と感じる。それでも、子ども2人と3人で過ごす今が幸せと彼女は笑う。

一家の大黒柱となって大変だろうけど、離婚した方が彼女にとっては幸せだったんだな、とがんばって働く彼女を見て思った。

最後に、離婚関連のサイトをご紹介します。「離婚とシングルマザーと子育てです。

このサイトはタイトルの通り、離婚を経験されたシングルマザーの方々の子育てや離婚経験談、仕事、保育園などのことを日記形式で紹介しています。

シングルマザーの方で興味ある方は是非チェック下さい。きっと共感できる日記が見つかる思います。

リフォーム見積